扇子の舞扇堂ホーム > コラム > 知っておきたい扇子のイラスト。プレゼントするなら何が良い?

知っておきたい扇子のイラスト。プレゼントするなら何が良い?

扇子に使われている昔ながらのイラスト


扇子と言えば、昔から日本の夏には欠かせないアイテムで、浴衣や甚平といった夏の和装にはもちろん、洋服にも合わせて普段使いしている人を多く見かけます。奈良時代の頃から既に存在していたとされていますが、当時はまだ紙が貼られておらず、短冊のような細長い板を束ねたもの一つ一つに物を書きつけるメモ帳のような使い方がされていました。
今のような使い方になったのは、その後平安時代中頃にかけてであると言われています。そのため、扇子に描かれているイラストもそれ以降のもので、例えば、日本古典文学の絵巻、浮世絵、墨画の絵巻物風、水墨画などは現代においても人気があるデザインです。また、他にも山や月など景色を描いたもの、桜・朝顔・桔梗・紅葉・稲穂など植物を描いたもの、金魚やカエル・うさぎといった生き物を描いたもの、お祭り等の伝統行事を描いたものがあり、今でも子どもから大人まで多くの人達が慣れ親しんでいる定番のデザインです。
扇子に使われている昔ながらのイラストの特徴は、一目で日本らしさや風情が感じられるという点にあります。それは、子どもの頃から日本に住んでいる人であれば懐かしさや郷愁の念を覚えるもの、外国に住んでいる人であれば日本の文化を知ること、発見することのきっかけになるものです。扇子はただの実用的な道具としてだけでなく、伝統的な日本の文化や季節の風物詩を時代や国境を越えて伝える役割をも担っていると言えます。

扇子のバリエーションと最近の流行の傾向


扇子に描かれるイラストも時代と共にバリエーションが増え、古風なものから現代的なものまで揃っています。中でも、女性の間で最近流行しているのは、西洋風の画調で花や動物が描かれているもので、特に見た目に涼しげなペンギンや、女性らしさを引き立てるローズといった柄は、若い女性を中心に幅広い世代で人気です。また、昔ながらの朝顔や桜、金魚、花火といった柄も安定した人気で、様々な画風のものが出ています。女性に人気の色と言えば淡いピンクやブルーといったパステルカラーですが、普段着ている洋服にも合うとのことでモノトーン調を選ぶ方も多くいらっしゃいます。
男性に人気のデザインとしては、昔ながらの墨画の絵巻物風、イラストが抽象的でシンプルなもの、漢字が書かれたもの、あるいはあえて無地で素材の風合いにこだわったものがよく出ており、色も黒や紺といった渋い扇子が選ばれています。琉球藍と呼ばれる琉球の絞り染めが施されたものや、通常より少し大きめサイズのものも併せて人気があります。
ところで、扇子には大きく分けて紙製と布製がありますが、品質的には大差ありません。ただ、一般的には布製の方が広く販売されていますし、長持ちすると言われており、一方の紙製のものは布製よりもあおいだ時の風が涼しく、骨を挟んで複数枚の紙を貼り合わせているため骨が透けにくく、デザインがより引き立つため、見た目に楽しむことができます。どちらを選ぶかは好みによるところが大きいのですが、2種類持っておくと用途によって使い分けが可能な上に、長持ちさせることにも繋がります。

プレゼントにお勧めの扇子のイラストは?


暑い夏、もしくは夏が近づいてきた時のプレゼントとして、扇子を選ぶ方が多くいらっしゃいます。しかし、そこで悩みがちなのがどんなイラストが描かれたものを選べば良いのかという点です。相手が思わず笑顔になったり、お互いの仲がさらに深まったりするようなイラストが描かれたものであれば、贈る方も贈られた方も嬉しいものです。
例えば、プレゼントする相手が男性であれば、男性らしい龍や風の神や雷の神といったモチーフ、あるいは墨画の絵巻物風に出てくるイラストやカエルなどユーモアを含んだものが喜ばれます。仕事に追われて忙しい中で、扇子のイラストを見て元気が出たり、癒やされたりするようなものが好評を得ています。
一方、相手が女性の場合には、桜・藤・撫子・朝顔・睡蓮といった花をモチーフとしたもの、あるいは猫・蝶・金魚・鳥などかわいらしい生き物が描かれたものが特に人気です。色についてはパステル調の柔らかい雰囲気のものがプレゼントとして喜ばれ、お友達の間でそれ可愛いね、と評判になるようなデザインが好まれる傾向にあります。
なお、外国の方にプレゼントする場合には、日本を代表する古典文学の絵巻、浮世絵、墨画の絵巻物風、水墨画などの他、美しい山の絵や日本の伝統行事が描かれたもの、あるいは桜や朝顔といった日本を象徴する植物のイラストが選ばれており、日本らしいデザインがおすすめです。
扇子をプレゼントする場合には、どんな相手であれ扇子袋とセットで桐箱に入れて、もしくはラッピングをして渡すようにしましょう。ラッピングについても扇子に合う和風の包装紙を選ぶとおしゃれですし、ふろしきを使ったラッピングはさらに特別感が増して目上の方への贈り物にもおすすめです。

次の記事へ